山梨デリヘル風俗求人は高収入バイトのSコレ甲府店

東京から来た高級デリバリーヘルスS-Collection

電話番号

メイン画像


山梨風俗求人 高級デリヘルSコレクション
応募資格 高校生を除く18歳~35歳位迄。学生、ОL、主婦など未経験者も大歓迎!
給与 日給35,000円以上(1日10万越えする人もいます)
即日完全日払制。保証有り。
待遇 体験入店あり、アリバイ対策万全、ノルマ、罰金、ペナルティなし
衛生管理万全、個室待機あり。
勤務日・時間 貴女のお好きな日・時間でOKです。
勤務場所 山梨県甲府市
備考 山梨で稼げる環境があります。お気軽にご応募くださいませ。
応募方法 ①お電話:080-6535-1150
②メール:info@d-scolle.com
③ラインID:s-collect
上記のいずれかの方法でご連絡下さい。

山梨風俗求人ならデリヘルSコレ甲府店で
山梨で風俗求人を探すなら、甲府市発のデリヘルSコレで決まり!!甲府市以外にも、甲斐市や山梨市、笛吹市、韮崎市などを中心に風俗求人の強化をおこなっております。山梨県内の風俗デリヘルを探すとなると、本当に稼げるといわれるのはすう店舗しかありません。甲府市発のSコレは、山梨県下ナンバーワンのバック率と集客力で女性の高収入アルバイトではグンを抜いた存在に鳴っています。
山梨県での風俗求人ですと、知人バレなど気にする方もいると思いますが、そう言った面も考慮の上、適切な集客方法で知人バレがないよう最新の集客術で風俗での高収入を維持させています。
山梨風俗求人での注意点は、本当にバックや保証などが守られるかという部分です。もちろん、Sコレは事前の面接段階から、しっかりと適正な収入額を事前にお伝えした上で、入店して頂きます。そのため、保証やバック率も高い分ルール等はしっかりと守れる方のみにさせて頂いております。
甲府風俗求人でのプライバシー厳守の応募システム
Sコレでは、求人応募の女性のプライバシーを守る為に電話以外でのメールやラインでの応募も可能となっています。また、面接についてもいきなり事務所で行う訳ではなく、まずは、カフェやファミレスで一度お会いしてから、手続き等を行います。そのため、風俗求人に応募される方のプライバシーや不安要素を最大限取り除いて、風俗デリヘル求人に応募する事が可能です。
自宅待機・個室待機も可能
Sコレではよくある車待機や集団待機等は一切行っておりません。風俗やデリヘルで働く方のストレスを最大限、軽減できるようなシステムをとっていますので、安心してお仕事に集中して頂けます。
完全日払い制度
風俗求人でよくみかけるのが、日払いと書いてあっても全額を当日に支給されないと言った悪質店舗があるということです。Sコレでは、当然、全額お仕事をした当日にお支払いしております。
高収入求人の誇大広告や虚偽広告について
現在、山梨県の甲府市を中心にした風俗・デリヘルのお仕事探しのサイトや店の求人広告では、実際の雇用条件とは違う嘘の高条件を提示して風俗求人を行っている所もあります。Sコレではそのような誇大広告を行う事はせず、確実に稼げる数字と、待遇面を提示してまいります。
風俗求人をスカウトに頼んでいませんか?
皆さん風俗求人をスカウトに頼む事で、給料が減っているという事を知っていましたか?実はスカウトは店の内情をしらずに自分の給料がいい店を体よく紹介するだけの存在です。そのため、デリヘルや風俗で働く女性の女子給から、そのスカウトバックも支給されています。
つまり、スカウトを利用する事で、本来貰えるはずの給料が下がっているという現実があります。これはあまり知られていませんが、風俗などのスカウト程いい加減なものはありません。そのお店で働いた事もなく、実情も知らないのに言葉巧みにお店を紹介してきます。Sコレでは、スカウトを使わないため、女子給を最大限あげて高収入を得られるシステムをとっています。山梨の風俗求人を考えている方は安心して、Sコレに応募して頂ければと思います。
山梨で風俗求人を考えてSコレに連絡してきた方々の声
山梨で風俗をしてみようと考えたときに、Sコレの求人情報は安心して稼げるお店とのことで、早速応募してみました。求人担当の方とラインして、ある程度条件内容がいいということと、お店の方が信頼できそうでしたので、後日面接というかたちで近くのカフェでお話をお聞きました。山梨の風俗事情から、稼ぎ方等、様々なお話をお聞きし、もちろんメリットだけでなく、デメリットもしっかりと説明して頂きました。
強引なお話もなく、最終的に安心のできるスタッフだなと感じて入店を決めました。今では無理なく、週1、2回程度働いて高収入を得られるようになりました。特に風俗経験がなくても、安心して働けるお店という所が入店の決め手でした。私みたいに風俗で働くことに迷っている人も一度お話だけでも聞いてみると、また違うかもしれません。